ぐっぱいずリーフ

寧ろ鶏口と為るとも、イナゴと為ること無かれ。

ぐっぱいずリーフ

ᴍᴇɴᴜ

ブログ引っ越しの挨拶 + ライブドアからはてなに移転した理由

はじめましての方ははじめまして。すでにご存じの方はちーす。

 

ライブドアブログの方でしばらく書かせてもらっていました、『ぐっぱいずリーフ』管理人のぐっぱいです。旧ブログのurlはあえて載せません。

 

この度は個人的な事情で引っ越しをすることにしまして、また一から始めることにしました。なお、現状では記事のインポートなどは考えていないので、まっさらな状態から始めようと思います。

 

気分は強くてニューゲーム感覚です。強くないけど。

 

 

さて、今日は旧ブログ最終記事に記載した通り、なぜブログを移転するに至ったのか、その動機について少々綴らせていただきたいと思いますので、現在形でブログサービスの移転を考えている人の背中を押す風になれば良いなーとか、そんな適当なことを考えながらぐだぐだと書いていきたいと思います。よろしくね。

 

※ライブドアブログをやっている人が見たら気分を害する可能性があります。ご注意ください。

 

 

 ブログを移転した理由

理由はいくつかあります。

 

ライブドアへの不満

まず最初に、私がブログサービスを利用していたライブドアへの不満です。

 

ライブドアブログは、取り組みとしてブログポータルのトップにオススメブログを掲示しています。これは大抵どこのブログサービスもやっていますね。

 

このブログポータルですが、ライブドアの場合は他のブログサービスに比べて年齢層が高く、女性が多い傾向にあります。八割方主婦ってレベルです。

 

また、社会に切り込んだ情報であったり、時事に関する記事を取り上げることもまるで無く、いつもいつも主婦の絵日記であったり、料理のレシピばっかりが挙がっているんですね。

 

要はするに公式が道端の主婦の談義場と化しているのです。内輪ネタの中の内輪ネタみたいな感じ...。

 

ライブドア公式 トップページ

(ライブドアブログ公式ホームページ)

 

当然のように若いブロガーは全く存在せず、はてなブログのトピックスのような流行のネタや、社会に切り込んだネタをピックアップすることもありません。つまり公式のトップに自分のブログが登場することは長期的に見ても絶望的なのです。

 

無論「お前なんかが公式トピックスに出るわけないだろ」と言われるのも止む無いでしょうが、偶然のバズりの芽すら見えない運営スタイルだったので、だんだんと失意が大きくなっていったというのもあります。一抹の希望すら見えないと人は絶望します。

 

仮におもしろい記事を書いた人がいたとしても、公式側では何も評価をしないってことなんですね。結局は有能な人材を見出す気が無いんです。

 

 

また、ライブドアブログの利用プランにも不満がありました。

 

ライブドアブログは過去において、はてなのように有料快適をプランを実施していたようですが、私がブログを開始したころには既に廃止されており、すべてのユーザーが無料で利用できるようになっていたのですが、その反面大きなデメリットがありました。

 

そのデメリットとは、公式側の広告が入ってくることです。しかもかなり邪魔な位置に2つも。 

 

ライブドア 広告

ライブドア 広告

 

ライブドア側の主張としては、「お金は払わなくていいけど広告入れさせろ」と言うことですが、私はお金を払ってでも広告を外したかったです。でもその広告を外す方法(有料プラン)が無いんですね。ストレスMAXでした。さらに言うと、PVが多い大手になった場合に今度はオーバーレイ広告までが入ってくるというクソっぷり。

 

まぁ私のブログはまるで大手には程遠いものでしたが、ブログサービスの運営方法、ユーザーの扱い方として気に入らないというのがありました。

 

あとライブドアに対する細かい不満や不満を挙げるなら

 

  • 質問メールへの返信が遅い、適当
  • 運営元がLINEやNAVERの韓国企業で一抹の不安がある
  • 近ごろサービスの縮小が目立つ
  • この時代必須であるHTTPS(常時SSL)を未だに施行していない
  • モバイル版のデザイン機能の幅が狭い
  • ランキング上位をまとめブログと主婦ブログが独占
  • 強制的に無駄機能の導入を余儀なくされる
  • 無料かつ "ゆるい" ことを除いた場合にアドバンテージが皆無
  • 上記の全てを鑑みた場合にサービスの将来性を感じない、いわばオワコン

 

だいたい上記のような考えです。ちなみに「ライブドアブログはオワコン」と揶揄しているのは私に限った話ではなく、多くのユーザーが指摘していることです。身も蓋も無い話をすれば、ブログ自体がオワコンだとつい最近イケハヤ氏が述べていました。 

 

www.ikedahayato.com

 

 

グーグルに媚びなかった結果そっぽを向かれた

二つ目の理由です。私はブログを始めた当初は本当になんとなくで記事を書いていたため、一記事の内容が "YouTubeの動画の貼り付けと一言" くらいで終わっているものが複数ありました。

 

いわゆるSEOというものをまるで意識していなかったわけですが、その結果として案の定グーグルのアルゴリズムに嫌われはじめ、まともに書いた記事であってもグーグルが低く評価するようになりました。そして徐々に検索流入のアクセスが減ってしまったので、今度はソーシャル流入を意識するようになったのですが、今度は面倒くさいヤツに絡まれたりとウンザリすることが多くなったので、ソーシャルも諦めるに至ったのです。ほーんまツイカスめ

 

やがてグーグルが機嫌を直してくれることに神頼みで期待していた節がありましたが、結局それは起こらず、かといってリライトや記事の削除もしたくありませんでした。アレも嫌これも嫌って完全に子供ですな私。

 

 

はてなの機能に惹かれた

はてなブログにはご存知の通り、有名な "はてなブックマーク" があり、それに準じてブロガーがグーグルのSEOとは別の面で評価されるシステムがあります。

 

つまるところ、はてなブログは他のサービスに比べて評価項目が一つ多く、

 

検索エンジンからのSEO+はてな内のコミュニティ評価+ソーシャル

 

と、最終的に3つの要素からなり、ライブドアのようなSEOとソーシャルだけで公式がなにもしない体制よりよほど有意義ではないかと思います。

 

SEOは小手先のインチキテクニックが多いですし、かといってソーシャルはアルファが目を付けてくれるかという運要素が強いので、一番振れ幅が少なく平等に評価を受けられるはてなブックマークに魅力を感じました。もっとも、役にも立たず面白くもない記事を書いていれば、はてブもクソもつかないと思うので、あくまで理屈の上ではって感じですけどね。

 

はてなでやる場合は能力が露骨に数字に出ると思います。私が面白いのかつまらないのかハッキリしちゃう(((;◔ᴗ◔;)))

 

さらに言えば読者数の表示もある上にデザインカスタムの幅も広い...。実力主義ですなぁ。いきなり蝶が飛んでくるよ。 

 

ブログ 実力主義

 

そんな感じで、ブログを始めた当初からグツグツと煮えていたいくつかのフラストレーションが心の鍋から噴きこぼれてしまいまして、唐突に「ブログ引っ越すか」となりました。

 

前々から考えていたわけではなく、ここ三日くらいで急に腰が上がりせかせかとやってました。でもまだ設定とか何も弄ってないのでこれからぼちぼち改良していきたいと思います。ライブドアよりもカスタムの幅が広いので、面倒くさそうな反面、心が沸いてます。少なくとも最初から有料プランに入る程度にはね。

 

カスタムの幅広さについて、心のサルトルさんが叫びたがってるんだ。

 

人間は自由の刑に処せられている

───ジャン= ポール・サルトル

 

 選択肢が広いというのもある意味考えものですね。

 

 

さいごに

さてはて何がともあれ今日からまた新規一転やっていきます。

 

「いつかはてなの公式に記事がちゃっかり掲載されるようなことがあれば嬉しいな」とか、絵に描いた餅を空想していたりいなかったりしますけど、とりあえず言いたいことは

 

旧ぐっぱいずリーフを講読してくださってた方は読者登録お願いします(ˊ̥̥̥̥̥ ³ ˋ̥̥̥̥̥)

 

今はブロガーとしての堆積物がゼロになっているので、少しでもプラス要素が欲しいんですね。だから無様に読者乞食します。ブラウザのブクマから来るよりは読者登録した方が良いと思います。多分ね。win-winですよ。

 

ではではぼちぼち終わりにします。

 

とりあえず前のブログの講読ありがとうございました、そしてこれからもよろしく。

 

 あれ、そういえばはてなって下ネタやスケベなこと言ったら消されるのかな?